毎日の麻美カフェ★7月23日(水)~ピッタ(火・水)の季節の過し方

RIMG0083

おはようございます♪
G暦7月23日(水)、宇宙の月27日 白い律動の世界の橋渡し KIN6の麻です~♪

今日は二十四節気の「大暑」。だいたいの地域で梅雨が明け
本格的に暑くなってくる頃ですね。

さて、アーユルヴェーダ(命の科学=インドの伝統的総合医学研究とでも
いいますか)を勉強している麻美カフェ・岩田です。
この頃の食事の注意点を習いましたのでシェアします。

暑い季節はピッタ(火・水)のドーシャ(性質)が高まる季節です。
ピッタにご法度はなんと酸・辛など…
あれ~?酸っぱいものや辛いものは暑いときに食べるといいような
気がするけど…と思いますね。

乱れて高まりすぎたピッタを調整するのには苦・渋・甘がよいのですって!
東南アジアや中東などでコーヒー(苦)にお砂糖(甘)をたっぷり入れて
飲んでいるのは身体の熱を冷ましているんですね!
氷で冷やしたものを飲むのが身体を冷やすとは限らないのです。

マクロビオティックをやっていらっしゃる方は
コーヒー(陰)は冷やすとご存知でしょう。
身体を冷やす=悪いもの、と思わないで、
季節に合わせた食べ物の摂り方をしていくと、
きつい季節を気持ちよく過せるかもしれませんね。

麻美カフェでは白砂糖・小麦粉不使用でアレルギーの方にも安心な
ロー・リビング・フード(低温加熱調理で酵素を壊さない)のケーキを
ご用意しています。
「甘いものを食べるときに“罪悪感なし”で思いっきり食べられる」と
先日お客様が喜んでくださいました。

罪悪感どころか!
この季節なら「静熱(ゆっくりと身体の熱を冷ます)」ために
ぜひ甘いものを気持ちよく食べてください♪

本日も7時~17時で美味しく元気に営業します!

※写真はロー・リビング・フードのチョコケーキ。
アボカド・胡桃・生カカオ・アーモンド・デーツ・ココナッツオイルなどで
作っています。