麻衣子のつぶやき★7月25日(金)

ここ数年毎年時間をはずした日は何かイベントを開催してきたけど、
今年は麻美カフェ営業につき平常通りに過す時間をはずした日になるね。
でも、いつもと同じじゃないんだな。平常って言うのはある状態ではなく、
なるべく大きく傾かないようにいつも揺れてる(変化している)ってことなんだな。
私たちは量子的存在(1つの固定の固体ではなく常に入替っている
たくさんの細胞や微生物の集まり)だから、
調和を目指して常に入れ替るそのざわめきに少しでも耳をすませたいんだな。

13の月の暦がサイクルで渦巻いているのは、
それが私たちの入れ替りのタイミングを表しているからだと思う。
細胞の一つ一つが入れ替るだけじゃなく、
脳内の電気信号による神経のつなぎ方、
ニューロンの結びつき方も切れたりつないだりしている。
古いプログラムを切って新しいプログラムを取り入れていくのは
より調和に向かい進化したいという宇宙の法則に沿っていて自然なこと。
確固たる信念があるっていうのは人間社会の「意味」の世界においてで、
「存在」の世界にはない…

だからこの瞬間信じて、手放す。
今、食べたいものを信じて、食べる。
でも次の身体が食べたいものは変わっているかもしれないね。
いつまでもこの食べ方がよいとかこれを食べるのがよいとかに居着かないで
とりあえず口に入れて確認してみよう~~~(笑)♪