麻美カフェメッセージ

カフェオーナー:岩田真衣子
撮影/三好祐司 2014年

maiko-p-20140306-027B-L

2014年4月22日、甲府に麻の実食品他を使ったベジカフェショップ「麻美カフェ」をオープンしました。

山梨県産、国産の農産物をたっぷり使った心地よいカフェです♪
安全な食べ物をおいしく、気持ちよく食べてきれいに、健やかに過ごしたい…
おいしいお野菜とヘンプ麻で新しい時代の暮らし方、食べ方を提案するカフェショップです。

●岩田真衣子 プロフィール●
1969年兵庫県生まれ
専門学校桑沢デザイン研究所卒

グラフィックデザイナーとして長年働くが、東京での仕事中心の生活に疑問を持ち、2006年山梨県に移住。八ケ岳にて自然農で野菜を作りながら、天然酵母のパン、味噌、キムチ、ザワークラウトなど発酵食品を手作りする生活を楽しむ。

2009年より夫のたかしっち(岩田隆)が作るヘンプ(大麻・おおあさ)のアクセサリーと、食品、化粧品、衣料品などヘンプ製品を専門で扱うお店「ヘンプいやしや」を始める。各地アースディやクラフト市、朝市など県内外に多数出店。キャンプインのイベントなどにも多数出店し、野外料理や自然エネルギーへの関心を深める。

2013年 マクロビオティックの先生より陰陽論での食べ方を教わり、極陽であった体質をローフード(非加熱食)メインの食生活で改善していき半年で13キロのダイエットに成功。ただのダイエットではない、老廃物と非加熱食、発酵食品の関係を身をもって知り、スムージーと生野菜中心のカフェの必要性を実感。

2014年 山梨県産、国産農産物・果物と麻の実を使った麻美カフェ、甲府にオープン♪

2015年 自らがグルテンに不耐性ではないかと気づき、グルテンフリーの研究を始める。
お店で焼いている米粉麻実(まみ)パンは米粉100%、小麦粉不使用・グルテンフリーです。
玄米粉のグルテンフリーヌードルを使った玄米スパゲッティメニュー、米粉ルーを使ったカレーライス、米粉ルーのコーンクリームスープをランチプレートに取り入れるなどグルテンフリーメニューに力を入れています。
「アレルギーなどの心配をせずみんなで楽しく食べられるカフェ」を目指して奮闘中です♪

2017年1月 乳ガンステージ1の部分切除手術を経験。手術以降は抗ガン剤・放射線・ホルモン療法などの治療法はお断りして食事と生活と心の見直しを探求中。ガン患者さんはじめ心身のお悩みのあるみなさんの声に耳を傾けています。